FC2ブログ
名古屋在住、動物とテレパシーで話すアニマルコミュニケーション・セラピスト/マリチ真理の小さな日常
愛に基づく
13日の金曜日は、
何かと嫌われがちですが、
生まれたのが、13日の金曜日な私には、何かとラッキー・デーです♪


アニマルコミュニケーション・セラピー(ACT)の後で、
「愛犬を通して、家族のリーディングをしていただいたみたいです」と
感想をいただいたりします。

そういえば、
飼い主さんのことをどう思っているか、とか、
お父さんにしてもらいたいことはあるか?
などのご質問の際には、
その人をどう感じているか、
それはなぜか等を動物にお聞きすることがあります。

で、動物が感じているご家族像を知ることになります。
(あくまで動物が感じていること)

「家族」は、社会の最小単位でありながら、
とってもプライベートな部分。

アニマルコミュニケーター(AC)は、
そのプライベートな部分を知る立場とも言えます。

ですから「守秘義務を守る」ということは、とても大切。

そのようなこともあって、
飼い主さんご一家以外の方からのお申込は受けない、
飼い主さんからお申込がない場合、勝手にACをしないという
倫理規定のようなものがやんわりあります。

それは、どんなに有名なご一家の動物であっても同じです。

誰も見ていないから、と、雑誌やネットのお写真から、
例えば、パリス・ヒルトンのチワワをACする、というような行為は、
プロのACは勿論、
←プロには、そのような愛のない行為をするヒトはいないと思います。
ACを目指す方々には、イケナイコトと認識していただきたい…です。


面白いから、興味深いから…とACするのは、
『愛』に基づいた行為でしょうか?

ACは、通訳が本業ではありますが、
その結果、ご一家の運命がガラっと変わったり、
動物の命を左右するような事態が起きることがあります。
安楽死を望んでいるかどうか・・・等はそうですね。

日頃から、愛のない行為を続けていると
大切なコトが見えなくなり、
ひいては、動物の思いを感じることが出来なくなります。
なぜなら動物は、「宇宙の愛」の中で生きているから。

誰が見ていなくても、
宇宙の愛から遠のく行為は、
AC目指すモノのすべきことではありません。


13日の金曜日の自戒☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ出してます。
登録していただければとてもうれしいです。
http://www.mag2.com/m/0000258585.html




関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マリチ真理

Author:マリチ真理
動物とテレパシーでお話しするアニマルコミュニケーション・セラピストです。HPはリンクにあります。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

東日本大震災リンク
最新記事
最新コメント
月齢
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード