FC2ブログ
名古屋在住、動物とテレパシーで話すアニマルコミュニケーション・セラピスト/マリチ真理の小さな日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホリスティックな来客♪
皆様のポチっ☆ありがとうございます。2 位♪
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村
ポチっと☆ 95 位感謝です♪
人気ブログランキングへ


珍しく来客。
実は、末娘犬の膝蓋骨脱臼の
サード・オピニオンのため、
ホリスティック・ケアなD先生にお越し頂きました。
(世間的には普通の獣医師さんだそう)

連れてきて下さったのは、
元気ごはんのMama`s Kitchen・YUKAさん


末娘の膝蓋骨が弱い…ことは知っていましたが、
4歳になってかかった新しい病院で「はずれっぱなし」の診断が下り、
セカンドオピニオンでは、
レベル2位だけど末娘犬の自覚もないし手術の必要無しの診断。
で、その場合、自然療法でバックアップしたほうがいいかもしれない…と
さらに、サード・オピニオンをお願いしてみました。


診断は・・・触診&部屋を動き回る末娘犬をご覧になり、
自覚もないし、動きも悪くないし、弱いかも知れないけど大丈夫…とのこと。

『痛みが出てるようなら…と持ってきたんですけど』と
先生が取り出したのが、ホモトキシコロジーの「ジール」。

ホモトキシコロジーは、
ホメオパシーが元になってる毒素排出レメディだそうですが、
手で触ってもOK、電磁波も大丈夫なんだとか。
便利なのが、「症状」で判断出来るところ。
 ←ホメオパシーは同じ病でもソノヒトの状態でレメディが変わります。

持ってきて下さったのはタブレットでしたが、注射液などもあり、
動物には、ホリスティック・ケアな獣医さんが処方なさるそうです。

必要ないと思われた「ジール」、
先生がふたを開け、二つに割ると、長女犬が横から強奪☆
あわてて末娘犬もパクっ♪

そういえば、長女犬も膝蓋骨はやや弱いし、
次男犬はたまに右足をあげて自分で入れます。

ハーブもそうですが、
動物って自分に必要なモノには反応しますよね。
ってことで、3頭に飲ませてみることになりました。


本日、いろんなお話しが出来てとても楽しかったです。
D先生、YUKAさん、ありがとうございました。
最初の吠え吠えにめげず、またいらして下さいませ。


その後、入れ物ごと持ち去りました☆
100408_1116.jpg




☆アニマルコミュニケーション・ワークショップin名古屋
詳細はこちら

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ出してます。
登録していただければとてもうれしいです。
http://www.mag2.com/m/0000258585.html
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マリチ真理

Author:マリチ真理
動物とテレパシーでお話しするアニマルコミュニケーション・セラピストです。HPはリンクにあります。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

東日本大震災リンク
最新記事
最新コメント
月齢
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。