FC2ブログ
名古屋在住、動物とテレパシーで話すアニマルコミュニケーション・セラピスト/マリチ真理の小さな日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「未来の食卓」に学ぶ "食"

皆様のポチっ☆ うれしいです、ただ今20位辺りです♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


「未来の食卓」・・・
フランスの小さな村が給食をオーガニックにしようと立ち上がった。
OH、トレヴィア?ン♪
と、思ったのですが・・・違いました。

その村では、農業従事者が神経系の病気や癌に冒され、
子供達の癌の罹患率も高かったのです。
彼らは、自分たちが使う農薬が原因のひとつ…と自覚しているようでした。

映画では、給食をオーガニックに、と、奔走する村長さん、
一般農業者とバイオダイナミック農法を取り入れた農家の話し合い、
オーガニック給食を楽しむ子供の影響で、生活にも取り入れ始めた家族の姿。
癌に苦しむ子供を持つ母親の苦悩etc

農薬でも、お菓子などの添加物でも、
微量だからいいというわけはなく、
それらは体内にこっそり蓄積し、徐々に身体を侵していく…んですね。
親の影響で胎児の頃に農薬の影響を受けた子供は、
7?10歳位に発症してたような。
(うろ覚えですいません)

あまりに身近すぎて、ついつい適当に済ませがちな「食」ですが、
この映画を観ると、
農薬や添加物、保存料の影響のないモノを
食べようと心に刻むことができます☆
(農薬を扱う時の重装備などは、こんなに危険なものを食べてる!? と驚愕)

植物性タンパクの多くが家畜の飼料になっているけれど、
家畜を食さず、植物性タンパクを人間が食せば、
飢餓にならずに済むかも…ってなことも出ていました。

オーガニック給食の良さは、
子供達の笑顔が物語っていて、
明るさや未来の希望を感じさせてくれました。
「犬と猫と人間と」よりも涙が溢れてきたのは、
きっとそういう希望の部分に共感したからだと思います。

私はすぐ、動物に置き換えて考えてしまうのですが、←オイオイっ
愛犬達もきっと、オーガニックご飯がうれしいでしょうね♪
091105_9149.jpg
私は美味しければ何でもいただきます♪
あ、そう・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


アニマルコミュニケーション通信講座4期生募集中です。
http://animalcommunication-therapy.com/acevent.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ出してます。
登録していただければとてもうれしいです。
http://www.mag2.com/m/0000258585.html
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マリチ真理

Author:マリチ真理
動物とテレパシーでお話しするアニマルコミュニケーション・セラピストです。HPはリンクにあります。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

東日本大震災リンク
最新記事
最新コメント
月齢
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。