FC2ブログ
名古屋在住、動物とテレパシーで話すアニマルコミュニケーション・セラピスト/マリチ真理の小さな日常
次男犬の災難とホメオパシー
今朝、ショックなことがありました。
女の子達が次男犬を追い立てて
脇腹にひとつ怪我をさせてしまいました。
毛が抜けて血が滲んでた(TT)

女子に甘かった自分を反省。
次男犬は、事件後もいつものように
寝ていますが、申し訳ない気持ちで一杯です。

傷口を消毒し、
ホメオパシーのレメディを与えました。
そのままでも水に溶かしても警戒して飲まなかったので
少しヨーグルトを混ぜ混ぜ ←効くんだろうか^^;

とっても喜んで舐めてくれ、
ついでに、私のことも舐めてくれました。

ホメのレメディ、購入したと思っていた
Ledum(リーダム=噛み傷に)が無くて
アコナイト、アーニカ、カレンデュラ、ヘパソーファ。

ホリスティックケアつっても
身体症状があると、ホメオパシーがやっぱり早いと思ってしまうな。
日頃は好転反応がこわくてホメあまり使ってない…んですけど。

帯津先生も、ホメは医療従事者が選ぶべきっておっしゃってますしね。
私も、アニマルホメオパスにお願いするとしても
獣医師格を持った方にお願いしたいと思いますもん。
ま、家庭内は自己責任で☆
スポンサーサイト



プロフィール

マリチ真理

Author:マリチ真理
動物とテレパシーでお話しするアニマルコミュニケーション・セラピストです。HPはリンクにあります。

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

東日本大震災リンク
最新記事
最新コメント
月齢
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード